受講タイプ・費用【オンライン講座】

オンライン講座

  • 好きな時に
  • 自分のペースで好きなときに
    学べる講座

    衛生法規公衆衛生学栄養学食品学食品衛生学製菓理論

    遠方の方や通学する時間が無い方も、基本講座と同内容のオンライン動画+オリジナルテキスト教材がセットになったオンライン講座なら、自分のペースで何度でも学んで頂けます。

オンライン講座6科目セット

対応 PC・タブレット・スマートフォン対応
費用に含まれる教材 ・動画教材(全教科)
・レジュメ:各科目ごとに傾向と対策をまとめたオリジナル教材
・テキスト:「製菓衛生師全書」発行元 日本菓子教育センター
費用合計 30,240円(税込)

オンライン講座科目セレクトタイプ

対応 PC・タブレット・スマートフォン対応
費用に含まれる教材 ・動画教材(1教科のみ)
・レジュメ:各科目ごとに傾向と対策をまとめたオリジナル教材
・テキスト:「製菓衛生師全書」発行元 日本菓子教育センター
費用合計 5,400円(税込)

製菓衛生師試験の受験資格

受験するには下記の受験資格を有している事が必要となります。
製菓製パンの専門学校を卒業してなくても中学校卒業者であれば、菓子製造業従事の期間が
合計で2年間以上あれば受験可能です。
また、パート・アルバイトでも勤務日数・時間の条件が満たす事ができれば受験可能です。

製菓衛生師試験の受験資格
  1. ① 厚生労働大臣が指定する製菓衛生師養成施設(製菓製パン等の専門学校)の卒業者

  2. ② 中学校卒業者

    ・ 在日外国人学校で日本の中学校に相当する課程の修了者であって
    厚生労働大臣が認定した者

    ※ 菓子製造の仕事に2年以上従事していることを証明する菓子製造業従事証明書が必要。

  3. ③ ①②に該当せず製菓衛生師法が施行された昭和41年12月26日においてすでに
    菓子製造業で働いており、その従事期間が3年を超える方。
    あるいは施行日後に3年を超える従事期間のある方。

菓子製造業従事経験(2年以上の実務業務経験者)

・菓子製造の従事期間2年は、複数の勤務施設の合計でも可能です。

・菓子店で働いていても、営業や事務、運搬や洗い場の仕事など、
直接菓子製造と関係がない期間の2年には含まれません。

・学校や製菓/製パン学校で菓子の製造を教えていた期間、
または習った期間は2年に含まれません。

・勤務が週4日以上で1日6時間以上の菓子製造従事
パート/アルバイトでも受験可能です。

・菓子製造業従事証明書は複数の就業勤務施設での合計でも可能ですが、
合計2年以上となる様、勤務していた各施設の代表者(会社の場合は代表取締役、個人商店の場合は店主)に記入、捺印してもらう必要があります。 さらに、菓子工業組合などの証明が必要な場合があります。

・以前の就業勤務施設が消失して、証明が受けれない等の場合は
各受験する都道府県の関係部署に問い合わせ、確認する必要があります。

講座お申込みから受講までの流れ

お電話、もしくは 申込みフォーム よりお申込み頂けます。

お電話・申込みフォームからお申込み 申込書・資料一式・振込書類を送付 ご入金確認 教材・受講票・願書提出の手引・領収書を送付 受講
ページの先頭へ