• 自由に学ぶ。受講タイプは3種類
  • 製菓衛生師資格を1科目2時間×4日で学べる短期講座
  • 海外での就職も。資格取得のメリット
  • 自宅で&通勤しながらでも学習できる オンライン動画講座 オンライン講座はこちら お申し込みはこちら

NEWS&TOPICS

2017.02.15

◆国家試験の調理師資格を取得するための講習会が、

いよいよ大阪、天満橋3/12(日)よりスタートいたします!
http://chorishi.jp/program/osaka/
◆WSET(R)Level1 ビギナーコース
3/15(水) 3/26(日)
ワインを学び、1日で資格取得となります。
https://www.caplan.jp/wine/first/wset/index.html
◆ジュニアティーコンシェルジュ
世界のハーブティーやお茶や珈琲を学び、
1日で資格取得となります。
3/20(月・祝)
◆お稽古
ハーブティー・お茶・珈琲
【入門編】3/8(水) 【応用編】3/8(水)

お問合せは下記電話番号、メールにてお待ちしております。

製菓衛生師資格指導協会
TEL:0120-956-766
(携帯電話OK ・ 受付時間 10:00〜20:00 ・ 日曜定休)
MAIL: info@seika-eiseishi.jp

» 詳しくはこちら
2017.02.11

 

現役女性パティシエ講師がTea&Cakeのマリアージュも伝授!!
◆ブレンドコース
~ハーブティー・お茶・珈琲の基礎を学ぶ60分~
教養・健康のためにお茶を知りたい方
【入門編】3月8日(水) 18:00~19:00
受講料 3,000円※茶葉のお土産つき◆アレンジコース

~ハーブティー・お茶・珈琲のアレンジを学ぶ60分~

ホームパーティーで活用したい方

【応用編】3月8日(水) 19:00~20:30

受講料 3,500円

※茶葉のお土産つき

@開催場所;大阪市西区うつぼ

 

お問合せは下記電話番号、メールにてお待ちしております。

製菓衛生師資格指導協会
TEL:0120-956-766
(携帯電話OK ・ 受付時間 10:00〜20:00 ・ 日曜定休)
MAIL: info@seika-eiseishi.jp

» 詳しくはこちら
2017.02.10

薬に頼らない身体づくりを学んで資格習得

211122027日  全4回コース(他日程も有り)  

場所;OCAT

70種のハーブティー・お茶・珈琲の基礎を学び

自分でお稽古教室を開く

転職での強みにする

周りの人を健康にする

お問合せは下記電話番号、メールにてお待ちしております。

製菓衛生師資格指導協会
TEL:0120-956-766
(携帯電話OK ・ 受付時間 10:00〜20:00 ・ 日曜定休)
MAIL: info@seika-eiseishi.jp

» 詳しくはこちら

短期で学べる

製菓衛生師資格指導協会の特長

  • 1科目2時間×4日間

    全6科目を効率よく効果的に学びます。
    製菓/製パン業界の現場で働きながら免許取得に挑戦する方々へ
    出来る限り負担にならない講座スケジュールと
    無理の無いカリキュラムが特徴です。

  • 経験豊かな講師陣

    経験豊かな講師陣が過去問題の傾向を徹底的に分析。
    的確に対策した合格率の高い講座内容と、受講期間中の丁寧なアフターフォロー&アドバイスで、資格試験合格を目指します。

  • 合格率87%以上

    飛び込みで受験する場合の全国平均合格率約60%に対し、
    当講座の受講生は87%以上の合格率を誇ります。
    経験豊かな熟練の講師陣による、わかりやすく的確で丁寧な指導が高い合格率の秘密です。

  • 30年以上の実績

    製菓製パン業界に携わる誰もがわかりやすく製菓衛生師としての幅を広げ、さらなるキャリア構築と地位向上を目指す学びとして多くの製菓衛生師取得を目指す方々に支持されてまいりました。

3つの講座タイプと内容を詳しく見る

熟練講師陣

製菓衛生師資格指導協会とは?

厚生労働大臣が指定した調理師養成施設を卒業した者には、無試験で調理師免許は与えられますが、製菓衛生師免許は製菓/製パン専門学校を卒業しても与えられません。
製菓衛生師資格試験受験のチャンスを逃したり、タイミングが合わなかったり一度仕事をはじめてしまえばなかなか取得する機会をつくることが難しいと考えられています。

当講座では、受験資格さえ満たしておられるなら【1科目2時間×2日(月1回】の熟練した専属講師の講座とオリジナルテキストと徹底したフォロー体制で、合格までの道のりを効率的にサポートいたします。

製菓衛生師資格を取得するメリット

製菓衛生師資格について詳しく見る

ページの先頭へ